STEP 6 ~ 検査・検品・出荷

一つ一つ丁寧に仕上げた製品は、サイズ・角度・形などあらゆる方面から検査・検品されていきます。
その検査に合格したものが、出荷されていきます。
出荷時には、数量や品種におけるヒューマンエラーをカバーし、かつ最大5つのJOBを同時に並列処理することができるシステム「デジタルピッキングシステム」を採用。出荷までの作業工程を合理的に管理し、知識や経験の無い人でも行えるようになっています。
もちろん、作業時間を従来よりも大幅に短縮。このシステムにより誤品や納品数量ミスが完全に無くなりました。

 

ページトップヘ移動